排水管は水道修理業者のメンテナンスも

暮らしの中で、水がないことは考えられません。生活に欠かせない存在ですが、水のトラブルはどうしても起きてしまいます。水道の修理の必要も出てきますが、まずは予防することが大切です。

■排水管の水のトラブル

水のトラブルのひとつが水道の水漏れです。経年劣化によって引き起こされることが大半ですが、いろいろと予防策があります。まず、接続部分から漏れてきますが、ナットが使われている場合が多いため、緩んでいないかチェックしておくと安心です。ナットは振動を受けたりすると、徐々に緩んでいきます。そのため、油性マジックでわかりやすいようにナットに線を引いておくのもいいでしょう。ナットが緩んだときに見た目でわかりますし、すぐに増し締めすれば水漏れも予防できるからです。

■お湯を流すのも有効

排水管は、トラブルが起きやすい部分です。異物がつまることもありますし、破損して漏れだすこともあります。劣化を防ぐ方法として、定期的にパイプクリーナーを使うのがおすすめです。汚れが付着しないようにすると、配管の劣化も防げます。
50度程度のお湯を流し込むのも有効で、配管内の汚れを落とせます。しかし、熱湯は流してはいけません。熱湯は排水管をゆがませるだけではなく、接続部品を緩めることもあります。

■まとめ
排水管は、こまめにメンテナンスするのが一番です。つまった髪の毛やごみを除去するパイプクリーナーなどは手に入りやすく、対処としても簡単でしょう。清潔な環境も作れますので、修理をする必要がなくなります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ